BLOG

たじカフェの空気感を
そのまま言葉と、写真とともに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 開催報告(お客様の声)
  4. 【開催報告vol.32】自分にフィットする「余白」を思い出せる場所。

【開催報告vol.32】自分にフィットする「余白」を思い出せる場所。

こんにちは!
たじカフェ主宰者の田島です。


『たじカフェは「やすらぎ」と「内省」の場所。』 
今回参加してくれた方が、そんな表現をしてくれました。


これも、その人にとっての『余白』だと思う。
 
余白といっても
何も癒しとか、リラックスとかのニュアンスだけとは限らない。
 
それこそ、特定の定義は、ない。
わざわざ固定化する必要も、ないとも思う。
 
だって、それよりも
大切なことって
 
『コレが私の余白だから』
そんなフィット感を、自分の中でもてているかどうか

 
だと、私は思っているからです。
 
 
この想いをずっと持ち続け、
伝え続けて、たじカフェも「32回」の時間が流れた。
 
今では「たじカフェ」に
参加してくれた人のなかでも
 
—————————————
 
『自分の余白』を思い出せたよ
 
たじカフェをきっかけに
自分の日常にも取り入れはじめたよ
 
今はもう、たじカフェが
私にとっての余白づくりの場所だよ

 
—————————————
 
そんな声をいただくことが
少しずつ増え、想いが広がっていっていて、とても嬉しい♪
 
これからも、『余白を思い出す、きっかけとして』在り続けていこう。
 
 

今回は「1時間でもいい?」と
約6ヶ月ぶりに再会の友人が、わざわざ大塚まで遊びにきてくれました!
 
お互いの近況を何の遠慮もなく
けどめちゃくちゃ真面目に語り合える存在がいるって、日常を豊かにしてくれるって思います♪


今回のたじカフェは
『まるで、1週間が「8日」あるように感じられる、居心地いい場所にしたい。』というコンセプトで生まれた「8days」さん。


実際に訪れてみても、そのコンセプトに合った空間のデザインがされていて、時間の流れもとても居心地よくてね。

そして、どこかたじカフェの想いと重なっている。
そんな大好きなカフェです♪

◉8daysさんの詳細はこちら◉

◉たじカフェへのお問い合わせはこちら◉

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事