たじカフェとは

ありそうでなかった
おもしろい人たちが「自然に」集まる場所。
それが、”たじカフェ”。

 

東京、関西、沖縄と。
「カフェ」という1つの場所を通して、たくさんのご縁が生まれるたじカフェ。

そんなたじカフェを運営する田島旭さんを直撃!!!
誕生秘話から大切にしている想いまで、インタビューしました。


インタビュアー&テキスト:徐千恵さん
  

 
 

たじカフェは、ここからはじまった

「たじーさんに、気軽に会えるような機会があるとうれしいです」

2017年11月。
たじカフェは、私の仕事(本業:コーチ)のお客様のこんな一言から始まりました。

もちろん、仕事柄。セミナーやイベント、個別のセッションなどではたくさんの人に会っていたけれど、『場』としては考えたことがなかった。

でも私は普段からカフェで仕事もしている。だったら、その場所を『みんなが集まる場所』にしたら面白いんじゃないか!

そんな気持ちで「たじカフェ」ははじまり、気づいたら面白い人が集まる、面白い場所になっていました。 

たじカフェ主宰者
田島旭さん(たじーさん)
 
 

なぜ、たじカフェに面白い人たちが集まるのか?

たじカフェは
月1〜2回、14〜16時の時間帯で
カフェに「私がいる」
 
ただ、それだけです。笑
 
 
その日に気が向いたら
好きな時間にきて
好きな時間に帰っていい
 
そんな気軽で、ゆるくて
オープンな「場所」


なんの規制も、ルールもない。
 
だからこそ、枠にとらわれない幅広い職業の人たちが集まってくる。
 
  
そしてその人たちの共通点は“自分の人生を楽しもう” “よくしていこうと考えている”ということ。
 
それは、言い換えれば
『余白を大切だと感じている人』『余白をつくりたい、楽しみたいと思う人』たちだということ。
 
 
 
今の時代。
セミナーや有料コミュニティ、ビジネス交流会など、人との出会いの場所はたくさんありますが
 

年齢や職業、立ち位置関係なく(問われることもなく)
フラットに、自分の『余白』を楽しむ場所として『ある』
 
そういう場所って、ありそうでないと思うんです。


そんなありそうでなかった場所だからこそ
たじカフェには、面白い人が集まるのかもしれません。

そして、実はそこに「お金」では買えない、価値があるのではないかと思うのです。
 

 
 

たじカフェは『ご縁』と『アイデアの宝庫』

インスピレーションや面白いアイデアは

・ふとした瞬間
・新しい出会いから生まれる会話
・心地の良い場所

そういう『時』『人』『場所』で生まれるもの。

まさに、たじカフェは
そこからインスピレーションがどんどん生まれる「場所」です。


面白い人生を生きている人がきたり
今まさに、人生の転換期の人がきたり。


だから、たじカフェでは
あえて『意図をつくらない』ことを大切にしています。


「なんか、面白そうだから」

「なんか、行きたくて」
「なんか、気になったから」

そんな直感で集まってきた、
その日の参加者たちの『ご縁』から生まれるものは

本やセミナーにはない
まさに、生きた学びとアイデア。

そして、「それいいね!」というアイデアが飛び出したところから
どんどん人と人とがつながっていく。



こんな風に、大人になって
損得のない形で仲間(友達)ができる


それ、ちょっといいなと!


『ご縁』『アイデアの宝庫』
これこそが、たじカフェの最大の魅力かもしれません。

 

「はじめまして」から、時間がはじまる。
 
お客さん同士で、自然と会話がうまれていく。
 
ただ終わるころには、初めましてを忘れて
自然と仲良くなっている。
 
そして、たまたまのご縁のなかに
「そのとき必要な何か」がいつもある。
 
普段は東京中心のたじカフェが
初めて「大阪」へ上陸
 
さらに沖縄県の宮古島でも、まさかの開催!
そして全員「関東出身」という面白さ(笑)
 
2019年3月には、初のたじカフェと
カフェオーナーさんとコラボ開催が実現!
(武蔵小杉/豆こねくとさん)
 
2020年4月より、「オンライン」のたじカフェ始動!
日本全国、そして海外にまでご縁が広がる。
 
 

たじカフェの雰囲気を、動画に!

 
   

たじカフェ参加者に直撃!

たじカフェはどんな場所?どんなところがよかった?

たじカフェは「おっ、行こっかな」という気軽な気持ちで行ける場でありながらも「深みのある場」でもある。
気軽に行けるのは、たぶんとても安心感があるからだと思う。それはたじーさんのスタンスが大きい。

あとたじーさんが本当になにもリードしたりせずに、「素」なことが良い意味で、衝撃的でした。笑
特になにもしなくても「その場が出来上がっていくこと」がとても印象深く、影響を受けたと思います!

(30代女性/自営業)

〜・〜・〜・〜・〜

たじカフェは、良い意味でゆるい交流の場(誰でも行ける/目的なく行ける/いつでも行ける/とにかく自由!笑)。

新しい交流ができて、育児の合間のリフレッシュになりました。
行ってみないと分からないドキドキワクワク感が心地よかったです!

(30代女性/会社員)

〜・〜・〜・〜・〜

たじカフェには「面白そうだな」「安心感があるな」という雰囲気を感じた。変な人が来なさそうで、いらぬ心配がない。笑
話をしても聞いてくれそうだし、聴く側でも楽しそうな話を提供していくれる人が多いかなと思える。
あと、素敵なカフェを知れて体験できるところも魅力的!

(30代男性/自営業)

〜・〜・〜・〜・〜

たじカフェにきてよかったことは、そこに参加している人たちとの化学反応が凄くて、たくさんの刺激や自分を見つめ直すきっかけを貰いました。
あの日を境にモヤモヤしていた点と点が線となり、グーっと意識が変わった気がします。

たじーさんが自然体で居てくれることで、みんなの自分らしさが出せるんじゃないかなと思いました。
また息子と遊び行きます!ありがとうございました!

(40代女性/主婦)
 

たじカフェの常連さんからは
わざわざ「絵」にして魅力を教えてくれました!
  

たじカフェは『人と人をつなぐ』HUB的存在

日常では会えない面白い人たちに出会えることは、間違いありません。


ただ「いる」だけでもいい。
誰かの話を「聴く」だけでもいい。
思いついたことを、好きなように「話して」もいい。
カフェを「楽しむ」だけでもいい。
「仲間」を探しにきてもいい。



このたじカフェという場に、過ごし方に、ルールはありません。


あなたのまま、遊びにきてください。


美味しいドリンクを相棒に
一緒に、おしゃべりをしましょう。

お会いできるのを、とても楽しみにしています!