BLOG

たじカフェの空気感を
そのまま言葉と、写真とともに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 開催報告(お客様の声)
  4. 【開催報告vol.44】2年、44回を経て、いま思うこと。

【開催報告vol.44】2年、44回を経て、いま思うこと。

こんにちは。
たじカフェ主宰者の田島(たじー)です。

たじカフェが生まれてから
今月で「2年」が経ち、開催数も「44回」となりました。


 
今年最後のたじカフェは
小さなお子さんも遊びにきてくれて、年末を感じられるなんとも穏やかで、まったりとした時間でした♪


本日を含め、今年遊びにきてくれたみなさん
改めて、ありがとうございましたー!!!
 
 
今回の記事では44回を迎えて
いま感じていることを、つらつら書きたいと思います。
 
よかったら、お付き合いください。笑
 

 
まず、これは今だから言えるんですが。
 

たじカフェをやる前は
「きっと数回で終わるだろうな…」と、正直思っていました。笑
 
 
ただそんな妄想は、良い意味で、裏切られて。
 
 
気づけば『2年』と、『44回』まで育っていた。
 
そして参加人数を改めて数えてみたら
この2年間で述べ『160名』の人たちが、遊びにきてくれたという。
 
もう、ビックリですよ(´ー`)
 
 
 
都内で開催にも関わらず
全国から遊びにきてくれる人もいたり
 
私も行きたいカフェがあって
わざわざ大阪や宮古島へ出張したり

今年の3月には夢だった
カフェのオーナーさんともコラボさせていただいたり
 

最初は私の友だちが中心だったのに
気づけば私も初めましての人が遊びにきてくれ
最近では「夫婦」や「親子」で
一緒に参加してくれるケースが増えてきたりしています♪
 

誰かにとっての『1つの居場所』
たじカフェが、なってきているのかなって・・。
 


あと、個人的には
 
たじカフェに遊びにきてくれた人が
この想いに共感してくれて
 
たじカフェのHPやインタビュー記事
告知時のポスターデザインを創ってくれて
 
今は「PV動画」も制作してもらっている。
 
 
こうやって
『人の想いと一緒に、育っている』というのが、とってもうれしいのです。
 
 
 
まぁ、実績を並べてみたら
とても美談ではあるんだけどw
 
正直、楽しいことばかりではありませんでした。
 
 
面倒くさくなることもあったし
人数に物足りなさを感じたこともあったし
途中で商業化する声ももらって

・・まぁまぁ、ゆらぎました。笑
 
 
 
けど、そんなときに
いつも戻ってくるのが
 
そもそも何のためだっけ?という『原点(理念)』でした。
 
 
ーーーーーーーー
 
この場は、損得とかではなく
「人と人との出会い」を
純粋に、楽しむ場所だよね。
 
そんな意図のないところに
大切にしたい『余白』があるし
『素』を思い出せるんだ。

 
ーーーーーーーー
 
 
ココがあったからこそ
周りの反応や、流行りに振り回されず
 
「たじカフェとして、在れた」
 
そんな気がしています。

開催1回目の写真が、懐かしい。


そして、参加してくれた人たちが
貴重な時間をつかって遊びにきてくれて
 
たじカフェを好きになってくれて
ステキなところをたくさん教えてくれたから
それが「続ける力」になってました。
 
人の気持ちって、すごいね。ホント。
 
 
 
こうやって良いとこだけではなく
ゆらぐ部分もありながらも
 
それでも《続けてきたもの》に
《価値》が宿り、人が集まってくる

 
 
そんなことを、いま感じています。
 
 
 
ちなみに。
私にとっての1番の価値は、、
 
 
『同じコンセプトを掲げられたとしても
この場は、自分にしかつくれない。』

 
 
そんな確信を、自分がもてていること。
 
 
ほんと、おかげさまです^^
 
 
 
さて。そんな想いを
しっかり来年にも繋いでいきますよ!!
 
来年も、たじカフェを
どうぞよろしくお願いします( ´θ`)ノ
 


【たじカフェの今後の開催情報を知りたい方へ】

来年のたじカフェの日程はまだ調整中です。
下記にご登録いただきますと、どこよりも早く開催情報をお伝えできます。

◉たじカフェへのお問い合わせはこちら◉

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事